« 火傷 | トップページ | 火傷 経過報告パート2 »

2010年5月 8日 (土)

火傷 経過報告パート1

こんばんは。経過写真と説明をしていきますね。

maple

maple

始まりは先週4月30日金曜午後

会社の電気ポットの蒸気に一瞬当たるが仕事中だったのと大したことないと思い何もせず。

30分後には皮膚が真っ赤になり痛みも増したので保冷剤を3時間ほど当てる。少し皮膚に盛り上がりあり。

仕事が終わり保冷剤を外しオロナインを塗っただけで急いで家に戻ったんだけど1時間ほどで立派な水ぶくれが(>_<)

大急ぎで病院へ!水ぶくれの水を抜いて消毒薬を綿でぽんぽんされガーゼして治療終了。このとき水ぶくれの皮はぺったんこになったけどまだ付いてま す。

リンデロンなど塗り薬を2つ処方され濡らさないように過ごしてと説明され、その日のお風呂も濡らさないよう頑張りましたよ。

maple

maple

5月1日土曜 火傷から2日目
午前中ガーゼを取り替えようとみるとまたもや立派な水ぶくれが復活!

どうしたものかと思いネットで見かけたラップ巻きをしてみる。この時はまだ湿潤をよくわかってなかったから、処方された塗り薬ぐりぐり塗ってから ラップしてました。

maple

maple

5月2日日曜 火傷から3日目
昼間ラップの中が痒いなーと思って指を入れて水ぶくれ周りを掻いていたら、バシャバシャッとラップの隙間から水滴がΣ( ̄□ ̄;)
破ってしまいました。真っ二つに皮が破れてました。慌てて薬を厚塗りしラップを止め大きなバンドエイドをして1日過ごしてみました。

maple

maple

5月3日月曜 火傷から4日目 湿潤療法1日目

3日の記事に書いた通りです♪バンドエイドを貼って過ごしたものの不安で再度ネット検索して、湿潤療法をすることに決定!水ぶくれの破れた皮を取り 除いて連休5日まで3日間ラップ巻いて過ごしました。

朝昼夜の3回水洗いしてラップ巻いてましたが、2日間は水洗い中はしみて滅茶苦茶痛かった〜。水道の勢いが少し強かったからかも?

湿潤3日目過ぎから水洗いしても痛みはほぼ無くなってきたけど、洗うたび薄い膜みたいなのが洗い流されてて、ちょっと気になった。あれは新しい皮膜 だったのかな?

maple

maple

5月6日木曜 火傷から7日目 湿潤療法4日目

会社が始まり流石にラップで行くわけにもいかず、ラップを当てバンドエイドをしゴー♪1日過ごしてみてキズパワーパッドにしてみることを決意!

maple

maple

5月7日金曜 火傷から8日目 湿潤療法5日目

お待たせしました。やっと写真付きです。5月3日から見た感じはあまり変化はないかも?


大きいサイズは売り切れだったのでキズパワーパッド〈ひじひざ用〉を1日当てて過ごしました。

肌が弱いので1日でパッド周辺が痒くなって皮膚が赤くなってきたから、長期使用は無理だなー。

よく湿潤されてる方のブログで貼りっぱなしで良いと書いてありますが、最低2〜3日で貼り替えてと取説にもあるように毎日キズを見ながら貼り替えるのが良いですよ。貼り替えていくと白く膨れる部分が小さくなるらしい。

そうそう、キズパワーパッドを濡らしながらゆっくり剥がすときに水ぶくれの際の残り皮膚、茶色い部分が少しくっついて剥がれてくれるんです。毎日剥がす時に茶色の部分が全部くっついて剥がれてくれると嬉しいな〜。

ではまた今後もレポしますね(^3^)/

|

« 火傷 | トップページ | 火傷 経過報告パート2 »

やけど&湿潤療法」カテゴリの記事

コメント

どうも2106Racingです。

私のブログへのコメントはすぐに判りましたよ。
経過はとても順調そうですね。
現在の所はそう見た眼には変化がありませんが、もう3日程でかなり液が少なくなります。
その後一気に上皮化が進んで患部は劇的に変化しますよ。
周りの痒みが酷いようであれば、白色ワセリンを塗ってからラップや穴あきポリ袋を切って貼って、その上から吸収材を当てて、サポータ・リストバンド等や包帯など押さえておいても良いです。(穴あきポリ袋の場合は、チクチクしない面を患部に当てます。)

これであればキズパワーパッドよりも、気軽に頻繁に貼り替えられますし、ワセリンが正常な皮膚の部分でバリアとなって液をはじき、こまめな洗浄でカブレによる痒みを抑えます。
毎日貼り替えられるのであれば、患部のサイズよりちょっと大きめにキズパワーパッドを切って貼っておいても良いですよ。
ハイドロコロイド素材は切っても使えます。ただ切り口から水が入るとすぐに膨らんでしまって貼り替えになりますのでご注意を。

前回紹介したブログの方の途中経過はありませんが、結果は出されています。
http://minase0.jugem.jp/?eid=241
前回の写真から12日後の写真ですが、すっかり治っています。

どちらにしても、湿潤療法であれば被覆材の種類に関係なく治りますので、ご自分に合った方法をいろいろ試してみるのも良いと思います。
こういった機会はそうないと思いますので。(ない方が良いですけどね。笑)

これですでにあうでぃさんも、そこら辺の火傷専門の大学病院の医師よりも、火傷を簡単に治せる“素人のプロ”となっちゃっています。

また遊びに来て下さい。

投稿: 2106Racing | 2010年5月 9日 (日) 08時08分

おはようございます。
気にかけて頂いて有り難うございます。

今朝貼り替え時に皮膚を見たら良い感じに
皮膚が出来上がってきたように見えました。
肌の痒みはありますが、かぶれは酷くならず
今日1日やってみようと思います。

今日の夜にでも皮膚の状態をアップしますね。

投稿: あうでぃ | 2010年5月10日 (月) 08時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1136611/34594781

この記事へのトラックバック一覧です: 火傷 経過報告パート1:

« 火傷 | トップページ | 火傷 経過報告パート2 »