フォト

最近のトラックバック

カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の66件の投稿

2018年5月17日 (木)

ツバメの卵2個目と体幹リセット〜

5月15日火曜日確認したら卵2個になってましたheart01

今日あたり3個になってたら良いなhappy01

土曜日にでもお留守の時覗いてみよう。

※5月18日(金)朝覗いたらまだ2個でした。
ツバメは1日おき朝に1個卵を産むと検索で
出てくるのですが、巣を襲われたショックとか
あるのかなぁ。先週金曜に1個なら、土曜日を
除いて5日間あったんだから4個産んでても
おかしくないよね〜?明日増えてなかったら
2個で終わりなのかな?

※5月19日(土)朝覗いてみたところ2個でしたthink
親戚のおばが最近は2個もあるよと教えてくれました。

Photo_3


巣のアップ〜note下からだと暗め〜^^;

スマホなので少し距離があるとズームしても

鮮明に撮影するの難しいですね。


Photo_4
巣は4日で大分修復されてるけど、

ワラが飛び出てるのはこのままらしい。

今朝も朝からママが卵を温めて、

パパは電線から見張り頑張ってましたshine


最近は近所のツバメの巣が襲われてるのか

朝の5時や6時にものすごい鳴き声合戦に

起こされて寝不足(( _ _ ))..zzzZZ気味です。


次は、

run体幹リセット6ヶ月目突入shine

しましたよ〜run報告ですscissors

1日おきにまだやってますsmile

そこまで変化はないんですが、

やると身体熱くなるし運動の一貫ですね。

最近暑いので夏服t-shirt着ると少し身体の厚みが

薄くなった気がしますheart04


ついでに、今はこの前金スマでやってた

座ってから片足で立てなかったら、

将来寝たきりになるかも?を見て、

それを防ぐスクワットも順にやってます。




40cmの高さだと左足が立てなかった

のですが、立てるようになったので

筋肉ついてきたようです。

また金スマネタからですみません(≧∀≦)っ

2018年5月12日 (土)

抱卵始めてくれました!

こんにちは〜happy01

ツバメ夫婦巣に戻ってきてくれて

朝から卵を温めてくれてますheart02

パパはすぐそばで見張りしてますsign01


良かったです、本当。

まずは一安心ですnote


100均の園芸用ネット(網目の大きさ10cm)を

姉に綺麗に張り直して貰った写真はこちら。


<正面>
Photo

<下から>

Photo_4

<左右から>

Photo_7
Photo_8

割とネットが巣から近めな感じですが、

ツバメが1日で巣に戻ってきてくれたので

問題ないようです。

下からはカラスが襲えないと思うので

ツバメも安心してくれたのかな?


<抱卵中のママとそばで見張りするパパ>

Photo_9
巣は壊された箇所を少し修復しているようです。

Photo_10

頑張れ〜ツバメrock

元気な雛chickを産んでね〜chick

2018年5月11日 (金)

ツバメの巣に卵があったよ

こんにちは〜ツバメ見守り隊になったばかりの

あうでぃです。


Egg

巣の中に卵を産んでくれてましたheart01

ですが、朝早くツバメの鳴き声が凄いなと

思ってたんですが、早速巣に攻撃を受けたようで

Photo

巣が一部壊されてましたweep

ツバメの親は2羽とも無事なようで

電線から巣を見守っていましたが

巣には近寄っていません。


Photo_2

慌てて家庭菜園用のネットを応急で

張りましたがツバメが見ている中だったので

警戒して戻ってこないかもしれません。。

もう少し様子を見守ってみます。


何か良いアドバイスがあれば

教えて貰えたら嬉しいです。

2018年5月 5日 (土)

我が家にツバメの巣ができました

先月から我が家のお風呂の


排気口上部にツバメの巣作りが

始まり、無事に巣が完成heart01


Photo_3

今日は完成してから2週間目ですが、

巣に羽を運んでる感じでしたshine


ソロソロ卵chickを産む準備かなと

期待してますhappy01




昨年はただ見守るだけだったので、

卵をカラスに食べられるという悲劇が

ありましたcrying


今年は色々ネットを検索して、カラスから

守る方法を調べましたrock


今回はツバメの巣から30cm〜50cm

離して100均で買ってきた園芸用の

ネットを吊るす予定です。

(目が10cmあればツバメは通しても

カラスは通さないらしい)


卵を産んで温めだしてからじゃないと

設置できないのでまだかな〜と

楽しみにしながら毎日見守ってますheart04

2018年3月 4日 (日)

アウディが居なくなって1年3ヶ月(5)

こんにちは〜。3月になって

気温が春めいた日も出てきましたね〜happy01


今日はアウディが守ってくれたのかなって話しを

書きたいなと思います。


Img_0791
アウディ若いな〜14、5歳頃かなぁ?

姉が撮影cameraしたアウディの顔は新鮮ですheart01


cherryblossomcherryblossomcherryblossom


アウディの体調が急に悪くなったのは12月入ってからでしたが、

ちょうどその頃、母の体調にも異変がありアウディとシンクロ

するように12月に入って手術入院をすることになりました。

母は以前もガンをやっており、もしガンだったらと

アウディの体調とあわせて漠然と不安を抱えてました。


家族で毎日母のお見舞いには行ってましたが、アウディの

具合が悪くなったのもあり、早くアウディに会いたいと

寂しがる母にアウディの写真を写メしたりしてました。


入院から1週間、12月8日は母の手術日でもありました。

前日アウディの体調が悪くて病院で点滴して貰いましたが、

この日はアウディの体調も落ち着いてて、ご飯もシリンジから

頑張って食べてくれました。


母の手術は昼間にありましたが、無事に終了し組織も良性で

ガンではありませんでした。皆でホッと一安心しました。

退院は翌日には出来ると言われてたので、

アウディにも

お母さん無事だったよ〜っ、

アウディお母さんに会えるね〜

って話しかけてました。

mist

その夜でした。

母の手術が終り、無事を確認するのを待ってたかのように

アウディが旅立ったのは。


アウディが母の悪い病気を

持って行ってくれて、

守ってくれたんだと思いました。


母は綺麗好きで、家の中で犬を飼うというのは

抵抗がある人でしたが、アウディとの生活で

孫のような存在になっていました。

いつも可愛がってくれて、アウディもそんな母の

事が大好きでした。


アウディ、守ってくれて有難う。


アウディは今も我が家を守ってくれてますdog

2018年2月13日 (火)

アウディが居なくなって1年3ヶ月(4)

朝までずっとアウディと一緒に居ました。
姉とアウディの話をしたり、写真や動画を見たり。
でもやっぱり自分があの時、アウディが自分を見た時に
なぜそばに行かなかったんだ!自分のせいだ!って
号泣してばかりでした。
今でも姉に言われます。
あれはアウディの寿命だったと。
あの時気づいてそばに行ってたとしても。
最後に私を見てアウディは眠れたんだと思うよって。
一人で死んだんじゃない、
同じ空間に私が居たんだからって。
いまだに自分を責める気持ちはありますが、
あれはアウディの寿命だったのだろうかと思えつつあります。
朝になり、アウディをちゃんと眠らせてあげようねって
動物供養をしている地元のお寺の中にある霊園に電話をし
12月10日お骨にして貰いました。
天使の洋服を着せ、大好きだった毛布にくるみアウディを
焼却炉の台にのせた時、ご飯やおやつ燃やせるものは
置いて良いと言われたので、置かせて貰いました。
家族全員で見送りました。
雪が降る、寒い寒い日でした。
夕方からだったのと山側の場所だったのもあり、
あたりは真っ暗でしたが、空に向かって煙突から白い煙が
上がっていくのを眺めました。
アウディが今虹を渡っているんだと。
待っている間に、霊園の方から自宅で納骨されるなら
納骨セットなどがあるのでお選び下さいと見せられました。
そこのお寺と霊園の考えは自由で、飼い主の方が納得する
までお骨を手元においていつまでも供養しても良いし、
お寺や霊園に納骨しても良いしと言ってくれました。
アウディを縁もゆかりもないお寺や霊園に入れる事は考え
られませんでした。自宅で毎日一緒に居られるので、
お骨は自宅に持ち帰る事を決めました。
綺麗で可愛らしい色を貴重にした納骨セットにしました。
場所は普段家族が居る場所が良いですよと言われたので
居間に置いています。
この記事を書いている今もアウディがこちらを見ていますheart
アウディの骨は頭以外は小さかったです。
でも綺麗に焼けていて(ガンとか病気の部分は黒く残るとか
聞いてたいたのですが)担当してくれた方達も綺麗ですねと
言ってくれました。ガンが綺麗に焼かれて、健康になった
身体でいまアウディは虹を駆け回っているんだと思いました。
家族でdog骨を拾いました。
小さい欠片を携帯用に入れられる容器が売られていたので
購入しそれにも納めました。
携帯用なのに常に飾られてますcoldsweats01
去年1月に動物供養祭でお寺で他の飼い主さんと共にお経を
あげて貰いました。その日も雪が残る寒い日でした。
それからは家で供養をし続けてます。
毎日アウディにおはよう、おやすみ、今日もありがとうが言えます。
ずっとペットロス状態で、最初の数ヶ月はアウディのことを毎日毎日
考え涙が毎日出る状態でした。家の扉をあけ放ちアウディ自由に
動けるから、家の中をいま走りまわってるよとか寒い冬のなか
言ってました(苦笑)
アウディの足音がするとか、今アウディが居たとか。
1年経つあたりからは毎日泣かなくなりましたが、
アウディの事を思うだけで涙が出るのは変わらずですね。
でもワンコの里親募集やブログ、ワンコの闘病日記を見る事も
できるようになり、随分抜け出せたなと思います。
この記事を書けるようになったのも大きな前進です。
アウディ、幸せを有難う。
また記事が長くなりましたので、アウディのことで奇跡体験?
みたいな事もまた後で書きますね。
ひとまず休憩〜。

アウディが居なくなって1年3ヶ月(3)

喉の腫瘍は手術後日に日に大きくなっていて、放射線治療の
影響なのか今までは腫瘍自体は触ると塊が中で動くような
ぷにぷに感があったのですが、硬くゴツゴツした塊として喉に
いました。かなり喉を圧迫していたと思います。
痩せ細った身体を見て食べて、食べなさい!と
無理やりシリンジを口に押し込んだ事もあります。
人を噛んだ事がないアウディがこの時は歯が手に当たって
血が出た事もありました。
食べる事がアウディにとって本当に大変だったと思うのに、
酷い飼い主でごめん、アウディ。
2016年12月6日に撮影したアウディです。
Img_0659_2
Img_0660
本当に急な1週間でした。
12月に入ってすぐでした。夜たまに歩く事があったアウディの頭が
持ち上がらなくなりました。水頭症でふらつくのが原因かと
その時私達は思っていました。上の写真前日にはご飯や水を受付
なくなり点滴を受けに病院に連れて行った時に覚悟をしておいた方が
良いと言われた時は頭の中は全否定していました。
このまま2〜3日病院で預かる事もできるが、急変してそのままという
事も有り得ると言われ、入院はさせませんでした。
病院に行くと元気そうな振りをするアウディ。頭が上がらないのに
一生懸命頭を上げようとして私は元気だよ、だから病院に
入院はしないよ、家に帰るよって言ってるようでした。
12月6 日一旦復調したように見えたのですが、翌日7日呼吸も
微弱で起き上がる事も出来ず、すぐまた病院へ連れていきました。
点滴を受け、いざという時のために自宅でできる点滴キットも
購入し自宅へ戻りました。
それでも自分の中ではアウディが居なくなるという気持ち、
自覚は出来ていませんでした。アウディは強い子、今回も
乗り切れる、新しい年を一緒に迎えるんだと強く思っていました。
12月8日この日は朝も昼も夜もアウディがシリンジからご飯を
食べてくれました。シリンジから食べ終わるのに大体1時間位
かけてあげるのですが、本当によく頑張って食べてくれました。
あばら骨が浮き上がっていて、食べても痰と吐き出すのですが
一生懸命口を動かしてくれました。
アウディとクリスマスを過ごせると思っていたので、
クリスマスケーキを予約注文していました。
午後10時20分過ぎだったと思います。
いつものように居間で電気カーペットの上でアウディが
ベッドで寝ているいつもの風景でした。
台所からアウディを見ると、アウディがこちらを見るように
顔を向けたのです。この時私一人でした。
アウディがただこちらを見てくれたと思い、うんうんアウディ
よく寝るんだよ〜って目で答えました。
この時、アウディに駆け寄っていれば・・・・
これが動いているアウディを見た最後でした。
しばらくして姉が居間に戻ってきて、
アウディよく寝ているね〜って触ろうとして
息をしていない事に気づきました。
2人とも半分パニック状態だったと思います。
私も慌ててアウディの元にいき息をしていないのを見て、
口を確認しました。
口が抵抗なく開き、身体に力が入っていませんでした。
ご飯と痰が喉に詰まって呼吸が出来なかったんだと思います。
慌てて掻き出して、心臓マッサージをしたり、姉が鼻と口から
酸素を送りこんだりと30分か1時間かしていたと思います。
アウディは眠ったままでした。
これ以上はアウディが可哀想って姉に言われ、
涙でぐしゃぐしゃの状態でアウディを綺麗にして眠らせて
あげようという事になりました。
放心状態だったのですが、汚れた口周りも綺麗に
してあげたかったので、2人でアウディを全身シャンプーし
リンスをしてドライヤーをし綺麗綺麗しました。
父も起きてきて一緒に泣きました。
今もこの記事を書いていてずっと涙が止まりません。
また長いので、次の記事にしますね。

アウディが居なくなって1年3ヶ月(2)

放射線治療後は、小さくはなったけど消えてないガンを

抱えて投薬で過ごすだけとなりました。
毎日毎日、喉に手を当てて
小さくな〜れ〜、消えてなくなれ〜
と念じてましたdog
Img_0294
Img_0307_2
2015年7月21日17歳の誕生日の頃は
ガツガツ自力でご飯を食べてくれるアウディでしたhappy01
フードはドライフードを柔らかくしてヤギミルクを
かけたり、犬用のふりかけをかけたりウェットを
トッピングしたりしてました。
薬は手術前はガンに効くかもと思えば色々飲ませて
いたんですが、効果は飲ませなくても同じとわかり
この頃から薬も少なめで必要最低限にしました。
基本は
アドレスタン10mg
ウルソ50
アウディは副腎が2つあるうち1つが大き目でホルモンに
悪さをしている可能性があるという事でアドレスタンと
肝機能が低下していたのでウルソの2つに絞りました。
18歳になるまでの1年間はゆっくりでしたがガン部位と
老化は進行してましたが、アウディとのんびり過ごす事が
出来たと思います。
外のお散歩は自分でしなくなっていたので、抱っこして
連れて行ってましたが、家の中はウロウロしたり
してました。走ったりする事はできませんでしたが、
ヨチヨチ歩きながら家の中の散歩が出来ていました。
Img_0717
トイレはアウディ自身もコントロール出来なくなってきていたので
オムツパンツを15歳の途中からしていたのですが、水分を
異常に飲む日はおしっこ三昧だったり、ウンチがなかなか
出ない日もあったり、ゆるかったりと人間と同じでトイレ事情は
大変でした。
夜は夜中のパトロールが毎日のため、2016年は寝不足の
日々でした。アウディは吠えたりしない子でしたが、この頃は
子泣きのくぅ〜んというのを少しだけしたり、クッシングが
出るので夜は落ち着くまで付き添っていました。
もうすぐ18歳という頃からアウディの体調がだんだんと
思わしくない感じがして、もしかして・・・・と悲しい考えが
浮かんでは消しの日を過ごしていたかな。
その頃はいつものふやかしたご飯も通りづらくなってきていて
痰がものすごく絡むようになっていました。
本当に人間の老人みたいでした。
18歳過ぎたあたりからアウディの体調が急変するように
なりました。ご飯を食べられなくなり、お水も飲めない日があり、
病院で栄養剤を点滴して貰い、病院で使う栄養補助食を
購入し与えたりしてました。
ご飯はシリンジ(注射器みたいなものです)を通して食べ
させていましたが、痰が絡むので食べても一緒に吐き出す
事も多く、栄養は半分も取れていなかったのかもしれません。
家の中の散歩も出来なくなってきて1日寝ている事も
多かったアウディですが、11月終り頃には小さくなった身体で
ここまで乗り越えてたきたアウディを見て、無事に2017年を
迎えられると思っていました。
また長くなりましたので、次の記事にしますね。

アウディが居なくなって1年3ヶ月

こんにちは、あうでぃです。

Img_0703
アウディの事を書こうと思うと心が重くなって、
なかなか記事を更新する事ができない時期を
過ごしてました。
一昨年12月アウディが我が家から居なくなって
1年経過してから少しずつ、ワンコのブログや
twitterなど見られるようになりました。
ニャンコは見られるのに、ワンコはダメでした coldsweats01
Img_0705
今日はアウディの事をつらつらと書いてみますね。
2013年以降はアウディは小さい身体でガンと
よく闘ってくれました。
病名は活発性の悪性の唾液腺ガンでした。
喉の左横(耳下の喉側)に腫瘍ができ、
取ってはまた再発の繰り返しでした。
2015年の16歳の時に4回目再発した時は先生からも
手術はこれが最後と言われました。
神経ギリギリの難しい手術でこれ以上は取れないところまで
とって貰いました。寒い日で麻酔からの覚めが以前より鈍く
眼振が出てたりと心配でしたが、無事に生還してくれました。
Img_0688
順調に快復してくれて抜糸も済み安心したところにまたしこりを
発見してしまいました。
小さな小さな違和感。ナデナデしながらその前もその前もいつも
この違和感で発見してきました。
今回はその違和感が外れてることを願っていたのですが、
MRの画像結果は再発でした。
でも先生からはこれ以上の手術は神経を傷つける部位なのと
年齢を考えて無理ですとやはり言われてしまい、放射線治療を
12回する事にしました。この治療も麻酔を行うので身体への
負担と皮膚のダメージを考えると12回が限度、そしてこの治療が
最後ですと言われました。2週間おきに1回
治療にあたって喉の横の毛はまた綺麗に刈られたアウディcatface
回を追うごとに皮膚が黒ずんできます。放射線なので右側まで
貫通しているので、右耳の中の皮膚も少し黒ずんできて
心配したのですが、12回無事に治療を終える事ができました。
アウディはこのガンの他にも水頭症を持っていた事がわかりました。
はっきりとした症状が出てなかったので気づかなかったのですが、
持っているだけでまだ発症はしてない(していてもごく軽度)との
ことでした。あとクッシングも発症していました。
長くなりましたね、次の記事にしますね。

2017年1月 5日 (木)

2017年ですね

お久しぶりです。
前回記事が2013年・・・すいません、放置好きで^^;
アウディも元気です!
・・・と報告したかったのですが、
dog2016年12月8日虹の橋を渡りました。dog
18歳4ヶ月18日でした。
最後まで私の我儘を聞いてくれて、
本当はご飯も食べられない、
頭も上げられない状態なのに
最後の夜も一生懸命食事をしてくれ、
家族の皆に幸せをくれました。
小さな身体に沢山無理をさせてきました。
ガンの手術は6回、放射線治療は12回
お薬も沢山、沢山飲んでくれました。
ごめんね。
それでも生きて欲しかった。
少しでも長く一緒に暮らしたくて
我儘を聞いてくれてありがとうね。
やっと気持ちが落ち着いてきましたが、
アウディが居ない寂しさ、穴は埋まりませんが
あんまり泣くとアウディが心配して天国へ
行けないよって言われてしまいました。
ダメダメな飼い主でごめん。
1月15日はアウディと一緒に供養祭に行ってきます。
久しぶりのアウディとの外出です。
Audi_kaban Audi_jinjya_2 Audi_yukata_2
 
Img_0057_2Img_0007_2200912062019000
アウディ沢山の思い出と幸せをありがとうね。

より以前の記事一覧

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

マイワンコリンク

  • ペット里親会
    こちらも多くのワンニャンを保護しお世話されているボランティアの里親会さんです。毎週浦和で譲渡会もされています。
  • いつでも里親募集中
    ペットショップへ行く前に是非こちらの里親募集サイトもご覧ください。どうかこの子達に幸せが訪れますように。

お気に入り

無料ブログはココログ